カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

*アンニュイな秋をやり過ごそう*

こんにちは。

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の三田村です。

ここのところガクンと気温が冷え込んでますね。
寒いのが苦手なので、来年の夏が早くも待ち遠しい今日この頃です(笑)

さて、今回は『*アンニュイな秋をやり過ごそう*をテーマにしたいと思います。


秋と言えば、スポーツ、食、芸術、読書などなど、色々な活動が冠される季節ですね。

気候的にも暑い夏から解放されて、秋晴れは気持ちよいし、活動しやすい時期ではあるのかなと思います。

しかし、一方で秋は物悲しかったり、物寂しさを連想させやすい季節でもあると思います。
余談ですが、百人一首だと愁いに富んだ秋の句は断トツに多いんです!

ちょっとお洒落に表現して、アンニュイ🌙

倦怠感とか気だるげ、退屈といった意味合いですね。
最初の活動的な秋とは全く違う秋の雰囲気です。

 

さて、秋に体調や気持ちの不調を感じる人も少なくないと思います。
これは、夏の疲れが秋に出てくるパターンや、秋の花粉症が関係していたり、朝晩の気温差に自律神経が対応しようとしてたりといろんなパターンで引き起こされてきます。

また、夏と比べて日照時間も減ってきますので、"季節性のうつ"が見られやすくなってきます。

というのも、以前快眠についてのブログで少し紹介しましたが、日光を浴びることで、脳内物質のセロトニンが活性化されます。

セロトニンは 精神を安定させる働きがあります!あとは睡眠リズムとかもですね~。
故に、幸せホルモンと言われているらしいです(о´∀`о)

しかし、秋からの日照時間の減少によって、セロトニンが不足することにより、落ち込みやすくなったり、睡眠リズムが乱れやすくなったりします。

そういった環境から人によっては、うつ状態を引き起こし、長引くと季節性のうつであったり、うつ病までに発展することもあります。


これらをやり過ごすために、日光浴(曇りでも室内よりは外の方が良い)や、適度な運動あとは何よりリラックスする時間を設けるとこが大切です。


アンニュイな秋をやり過ごし、皆さんにとって素敵な秋を過ごせますように✨



もし、やり過ごせない!という場合は、カウンセリングサロンArk(アーク)の利用をご検討ください<(_ _*)>一緒に考えていきましょう!

最後までお読みいだたき、ありがとうございます。
三田村

 

★☆こちらもご覧いただけたら幸いです☆★

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

www.instagram.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のFacebook

https://www.facebook.com/CounselingSalonArk