カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

月と六ペンスと読書の話

こんにちは。

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並青木です。

皆さまいかがお過ごしでしょうか??

 

初期設定のままでしたので、少しブログのデザインを変えてみました!

お便り風でございます。いかがでしょうか??

 

さてさて、読書の秋な時期ですね。

少し前に加藤くんが読書メモブログを更新していましたが、明日から読書週間(10/27~11/9)となるみたいです。

私は季節に関わらず割と本を読む方なのですが、なんとなく秋になると読書が進むような気がしますね。

あったかい飲み物が美味しくなってくるので、そんなのも関係あるのかしら?とか思ったりします笑

 

最近は、サマセット・モームの『月と六ペンス』を読みました。

若干のネタバレがあるのでご注意ください〜!

 

主人公である作家の“わたし”が、チャールズ・ストリックランドという画家との出会いから、画家の死後までを語る物語です。

画家のモデルは、ポール・ゴーギャンらしいですが、相違点も結構あるみたいなので、創作話として読んだ方が無心で楽しめる気がします。

出会いも含めて、現実でありそうな人の流れや出来事なので、物語に入り込みやすく、全体にいきとどいた緻密な整合性が感じられて、すごく読みやすいです。

それぞれ人間のタイプも面白く描かれていて、主人公がする他登場人物の分析が的確だわぁと思いました。

中盤、主人公の友人であり画家であるストルーヴェとその奥さんであるブランチが、ストリックランドとの関わりで何とも言えない終結を迎えます。

ブランチのストリックランドへの恐怖は、あの展開と帰結に繋がっていたのではないかと予想できましたが、愛憎は表裏一体というのがよく示唆されている流れでした。

物語自体の終結までの流れもすごく良かったです。

ご興味ありそうな内容でしたら、是非読んでみてください。

なんとなく秋に似合うような本です。

 

ではでは、この辺で〜!

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

🍁こちらもご覧いただけると嬉しいです🍁

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

www.instagram.com