カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

仕事と適材適所の話

こんばんは☽

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並青木です。

明日から、また一段と寒くなるみたいですよ。

皆さま、なるべく自分の体感にぴったりの服装で、寒すぎないようにお過ごしくださいませ~!

 

ここ数日、仕事が多少落ち着いているので、ブログをよく書いております。

多分またちょっとしたら、慌ただしくなるかもしれないので、書けるときに書いておこうと思います。

いつも読んでくださっている方も、本日たまたまご覧になってくださっている方も、読んでくださりありがとうございます。

 

仕事つながりで、今日は仕事とか、その合う合わないについてツラツラ書いてみます~!

 

取り敢えず臨床心理士は、高時給フリーターといわれることもあるみたいですが、私も例にもれず、ここ以外にも仕事をしております。

別の仕事も臨床心理士を銘打った仕事ですが、その仕事というか、その役割?の数も少なく、多分ちょっと変わっていて、心身ともに鍛えられる職場でございます笑

臨床心理士仲間からは、「え?嫌にならない?」とか、「え、きっつ!」とか、よく言われるので、人によっては微妙な仕事かもしれません。

詳しくは書けませんが、私としては、やりがいがあってなかなか楽しい仕事です。

 

それとは別に、以前は精神科のクリニックや研究助手、バイトまでさかのぼると、店頭販売やコンビニ、スーパー、パチンコ屋さんのスタッフなどなどで、コツコツ日銭を稼いで、15歳から今日まで生きて参りました笑

 

あまり多様なラインナップではありませんが、そんな中で体感的に、「仕事ってまじ合う合わない激しいわ~」と感じている次第です。

 

私は、デスクでジッとしている仕事は、全く合わないタイプです。

デスクワークかっこいいな~!という気持ちで、そういう仕事を安易にやっていたこともあるのですが、かなりキツかったですね!

多動気味なので、2時間座りっぱなしだと、体が勝手に動き出すんですよ笑

これは一応笑い話ですが、職場によっては、あるいは学校場面なんかでは、結構注意されてしまうポイントなんですよね~。

本人は無自覚、あるいは止めようとも体が勝手に動いてしまうので、かなり困りポイントです。

私みたいな困り感を抱えてらっしゃる方は、事務職とか静かな職場では、ある意味異彩を放ちっぱなしで、ハッキリ言うと向いていないかもしれません。

悪目立ちするので、自他共にキツいかと思われます。

 

逆に、うるさい場所が苦手、一人でもくもくとタスクをこなしていきたいって方は、パソコンバリバリなデスクワークとか、研究職とか向いているかもしれません。

 

そんな感じで、ザックリですが、人には向き不向きがありますよね~。

みんながいいっていうから、その仕事が自分にもいいって訳じゃないんですよね。

たとえば発達的な特性があれば、なおのことそう感じることが多いかもしれません。

 

仕事はお金をもらうことなので、ひとつに生活のためというものがあります。

ただ、それプラス、自分にとってベストな状態を発揮できる仕事であれば、もっといいですよね。

なんだかんだと、仕事の時間が1日の多くを占めますから、それに充実を感じられれば、自分を肯定できますし、日々も楽しめます。

 

「自分には何が向いてるのかわからない」って方は、職業適性検査などを受けてみてもいいかもしれません。

ハローワークなど、無料で受けられる機関もありますよ~!

あとは最近は、ネットなんかでも簡易のものとか受けられるみたいですね。

気になる方は、ぜひググってみてください。

 

「う~ん、なんか、自分に合ってる職業がわかっても、それだけじゃないんだよな~」

って方は、カウンセリングを使ってみるのも、ひとつのテかもしれません。

カウンセリングサロンArkでも、そういった相談をうけたまわっております。

 

ちなみに、臨床心理士が高時給っていうのは迷信です笑

それではまた~★

 

 

❄️こちらもご覧いただけると嬉しいです❄️

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

www.instagram.com