カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

*倫理からの心理学(マンガ編)*

こんばんは☆

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の三田村です🌱✨


いよいよ4月最後の金曜日です!
皆さんは新年度一月目をどんな風に過ごされたでしょうか?

お天気は何だか微妙な感じでしたね。気候も春よりも初夏のような…。
体調など崩さぬようにお過ごしください💦


さて、先々週と先週と2週に渡って、友だち作りやアサーションについて書いたので、今日はブレイクな感じで心理学にも通じるようなマンガの紹介をしたいと思います(●´∀`●)

 

それは、コチラ!!!

ここは今から倫理です。』(著:雨瀬シオリ)

grandjump.shueisha.co.jp


とある学校のとある倫理の先生が主人公のマンガです。
独特な雰囲気ですし、内容も過激な部分があるので、好き嫌いがわかれると思います。

個人的には高校生ぐらいから手にとってほしいマンガではありますが…声を大にしてオススメはできません(描写的に際どいシーンや文言がある)ので、ひっそりと大人にオススメしていきたいなと思っています✨


ちなみに簡単にお話しの説明をすると、その倫理の先生と色々な生徒との関わりを描いているのですが、その関わり方が独特なんです。

倫理の先生らしく哲学者の名言をナチュラルに引用して、生徒の心に寄り添います。
それによって人間的に成長する生徒もいれば、命を救われる生徒もいます


その引用している言葉の解釈は人によってある程度異なると思いますが、とても心に届きやすい感じになっていると思います。

ご興味があればぜひ!


そしてなんでこれが心理学にも通じるのかというと、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、心理学を遡っていくと哲学とつながります。

『我思う、ゆえに我在り』という言葉で有名な哲学者Descartes,R.(デカルト)は心理学に繋がる『心は生得的なもの(生得説)であり、別の存在である身体(心身二元論)と相互的に働く』という説を呈しています。

実はこれに反して、Locke,J.(ロック)の『心は白紙の状態から始まり(Tabula  resa:タブラ・ラサ)、経験を通して獲得される(経験説)』という主張もありました。

 

そして、哲学の内に倫理学も含まれていますので心理学と倫理学も遠縁の親戚みたいかなと…。

上記のマンガを本屋さんで目にして、心理学と倫理学の結びつきを勝手に感じながら読了しました。

個人的には、これからの展開が気になります。

 

簡単な内容になりましたが、これにて。 

マンガのCMみたいになっていますが、当方はカウンセリングサロンです(笑)

皆さまからのお問い合わせお待ちしております♪

 

 

それでは、また!

三田村


✨🌼よろしければこちらもご覧ください🌼✨
カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com


カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

arkcounseling.hatenablog.com


カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の Instagram

www.instagram.com