カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

ありがとうございます。な話

こんばんは🌙

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の青木です。

同日連投ですみません。

今日一昨日って加藤君三田村先輩ブログで書いてくれましたが、カウンセリングサロンArkは、5月13日、めでたく1周年を迎えることが出来ました~!

めでたい!ありがとうございます。

 

本当に、お客さま、支えてくださった周囲の方々、スタッフの面々に感謝です。

ありがとうございます。

加藤君も言ってましたが、駆け抜けるような1年でした。

まじで!本当に!思い出せば良くも悪くも色々あり、大変ちゃ大変な日々でしたが、やらせてもらえてよかった1年で、これからもこんな1年を繰り返せたら楽しいなぁって思います。

いや、もうちょっとバージョンアップしていきたいかな?笑

スタッフの皆、よろしくです笑

 

変わったとこも、変わんないとこもあって、でも続けて来られたのは、Arkを見つけてくださったお客さまや、手厳しくてもいざとなったら助けてくれる周囲の人たち、面白可笑しくまじなときはまじなスタッフたち…いつも誰かがいてくださったおかげです。

何度弱音や愚痴を吐いたことか…笑

そしてそのたびに、シバかれたり、励まされたり、寄り添ってもらったことか…笑

最早個別で名指しで永遠とお礼を述べまくりたいところですが、ブログにて失礼させていただきます。

本当にありがとうございます。

 

ポジティブな言葉より、ネガティブな言葉の方が語彙が多いように、世の中いいことよりもキッツイことの方が多いですよね。

生き抜いてくのってすごく大変です。

 

対人の仕事をさせてもらってて学んだことは、人は誰かひとりでも信じてくれる人がいれば、それが支えになって、自分自身を諦めずにいられるってことです。

その誰かは、友達や恋人だったり、親や身内だったり、お世話になってる人だったり、もうこの世にいない人だったり…時たま、私たち心理士がその役割を担わせてもらえることもあります。

自分の人生を他人に生きてもらうことはできませんが、疲れた時は一時的に誰かによっかかってもいいんだと思います。なんならおぶさっても。

で、回復したらまた自分で適当に頑張って、しんどくなったらまたよっかかってって、その繰り返しでいいんじゃないでしょうか?

きっと自分だって誰かを支えてる時があります。

ウィンウィンってやつです。

あるいは健全な共依存

 

もし、「助けて!」って思ったら、叫んでみてください。

誰にも届かなかったら、Arkを頼ってみてください。

きっとお力になれると思います。

 

1年、本当にありがとうございます。

これからも、カウンセリングサロンArk杉並を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

カウンセリングサロンArk杉並

室長 青木 素子

 

🌸こちらもご覧いただけると嬉しいです🌸

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

www.instagram.com