カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

どうにもならない状況の話・その3

こんばんは☽

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の青木です。

 なんで毎日こんなに暑いんですかね~!汗

日が落ちても暑いですし、飲み物も一瞬でぬるくなるし、もう楽しめない…夏…

 

さてさて、前々回前回のブログに引き続き、本日は、どうにもならない状況の対処についてご紹介していきたいと思います。

 

その7『人に相談する』

 「あなただったらどうしますか?」

ってやつです。

この際の質問ポイントは、相談相手に、

「同じ状況で、自分と同じポジションだったら、どうしますか?」

っていう聞き方です。

三者だからこそ見えてくるものもありますが、当人だからこそ困る~!って気持ちを共有してもらったうえで、アドバイスをいただいてみましょう。

もしかしたら、

「私だったら気にしない★」

って、返事でガックリしてしまうこともあるかもしれません。

ですが、3人くらい聞いてみて、3人くらいが同じことを言っていたら、

「あれ?気にしなくていいのかもな…」

と、少し思えるかもしれません。

 

その8『ちょっとだけ向き合う』

 時間制限を決めてそのことばっかり考えてみましょう。

それについて、嘆いたり、憤ったり、うおおおぉぉぉ…ってなったりして、時間になったら切り替えて、お風呂に入ったり、ごはん食べたり、歌を歌ったり、体を動かす別のことをしてみましょう。

ちなみに制限時間は長くて3分くらいです。

カップラーメンにお湯を注いだ後にやるのがベストかと思います。

 

最終奥義『寝る!』

または、眠れなくても横になってスマホをいじってうだうだする、ですね!

これが究極奥義です。

寝るに勝るシャットアウト方法はありません。

意識ないですからね!

明日また考える思考で、次回に持ち込みましょう。

そしてやってきた次回も、寝るで次回に持ち込みましょう。

起きている間は、日中活動に勤しんでください。

考える余暇を持たず、空いた時間は寝る!

 心境的に眠れない時も、眠りすぎて眠れない時もあると思いますが、そういった時は、その1~8を試してみてください。

 

それでは、今日はこの辺で!

これにて、どうにもならない状況への対処は終わりです。

読んでくださってありがとうございました!

暑いので、皆さまお身体ご自愛くださいませ。

 

🌸こちらもご覧いただけると嬉しいです🌸

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

www.instagram.com