カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

*心理学とお話*

こんにちは。カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の三田村です🍁

12月に入った途端、師走の字のごとく慌ただしく過ごしています…(-_-;)

 

先日、合間をみて公認心理師の登録申請をしてきました。申請後の手続きには大分時間がかかるようなので気長に待ちたいと思います。

 

ブログのお題探しをしていたんですが、昨日12月6日は『姉の日』だったらしいです。

ちなみに『姉の日』に先立ちまして、9月6日が『妹の日』に制定されています。これを制定したのは、”現代に活躍する女性の多くが妹であることを発見した「兄弟型姉妹型」研究の第一人者で漫画家の畑田国男”さんという方らしいです(今日は何の日~毎日が記念日~より)。妹の可憐さを象徴する乙女座(8月23日~9月23日)の中間の日の前日。

なぜ『姉の日』がこの日かというと『妹の日』の3か月後だからとか…切ない。一応、他の理由としては12月6日が祝日の聖ニコラウス(サンタクロースの起源になった聖人)にまつわる三姉妹伝説からというのもあるようです。

加えていうと、3月6日が弟の日、6月6日が兄の日らしいです。

 

そんな『きょうだい』にまつわる記事を書こうかなと思います。

 

心理界で有名な兄弟といえばこの方々でしょう!(笑)『カインとアベル』!!

2016年にはこのタイトルでドラマも放送されていましたね。キャストにはHey!Say!JUMPの山田君がいましたね~。

 

さて、この『カインとアベル』についてですが、どんな人たちなのかというと…旧約聖書『創世記』に出てくる兄弟なんです。

アダムとイヴの子供で、兄がカイン、弟がアベルです。

カインは農耕をしており、アベルは羊を放牧していました。ある時、二人は神にそれぞれ供物を捧げます。しかし、神はカインの農作物には目もくれず、アベルの羊の初子に目を留めます。神に選ばれなかったカインは怒りのあまり、アベルを野原に呼び出して殺してしまいます。

と、簡単に説明するとこんなお話しになります。この後に人類初のウソとかカインの刻印とか色々続くのですが、割愛。

 

 

親などの養育者から同胞(きょうだい)間で酷く比較されて育ったりすると、片方は親に愛されていないと感じ、親に愛されている同胞に対して強く嫉妬や敵対心を抱くことになります。

そのような葛藤状態を、この話をもとに心理学(特にユング心理学)では『兄弟姉妹間で抱く競争心や敵対心、嫉妬心』というような葛藤のことをカイン・コンプレックス(同胞葛藤)と言います。

このカイン・コンプレックスですが、実際の同胞以外でも生じることがあります。

例えば、同輩・同僚間であったり、先輩後輩間で生じたりもします。これは、同胞に対して感じていた葛藤を同胞と同じような世代の人であったり、同じような関係性の人に対しても抱いてしまう状態です。これによって、人間関係で困難さを感じる方もいらっしゃいます。

カイン・コンプレックスに限らずですが、そういったことでお悩みの方、何となくいつも人間関係がうまくいかないという方、お近くの専門機関にご相談してみてくださいね。もちろんカウンセリングサロンArkでもお受けしております!

 

それでは、また!

三田村


✨🍁よろしければこちらもご覧ください🍁✨
カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com


カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の Instagram

www.instagram.com