カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

ダイエットと心理学。

こんばんは。

南米旅行のブログに少々飽きたので、今日は別の話をします。

実は、高崎…
最近ダイエットをしております。9ヶ月かけて、マイナス9キロまで来ました。

そこで、食事制限や運動などなどよく言われますが、そこは専門家の方々が本を出されていますし、私は自分の専門分野として心理面でお話できたらと思います。それにダイエットをする中で、モチベーションって大切だなと実感しました。


しかし、モチベーションと言っても維持するのがなかなか大変です。
私も今までダイエットダイエットと言って、続かなかったのでそんな私が続いたモチベーション維持の秘訣をご紹介できればと思います。


①目標設定
まずは、いつまでにマイナス何キロの目標設定です。
心理学で宣言効果というものがあるように、それを口にしてみてください。潜在的に意識をするようになるようです。後戻りもできなくなります…

私はマイナス10キロを目標にしました。


②スモールステップでの目標
次はこなせそうなスモールステップでの目標を設定します。
マイナス10キロと言っても、程遠くて、私は食べるのが好きなので実感も湧きません。
しかも、晩御飯って1日の終わりの楽しみなので、晩御飯は特に減らせませんでした。
ということで、私は1ヶ月に1キロ減を目標にしました。(自分に甘々です。)
でも、ゆっくーり痩せていったので、今のところ停滞期もリバウンドもないです。


③目に見える形で記録する
そして、それを目に見てわかるように記録します。
私は某アプリで体重が減っていくのを記録し、グラフで見えるようにしました。

そして記録するときは、1番痩せてるときを記録しました。
例えば私の場合は、ジムに行ったあとです。あとは晩御飯を食べる前とかもいいかもしれません。

どうせ記録したあと食べるんだし、1番痩せてる時を記録しても意味がないんじゃないかと思われるかもしれません。
でも、これはモチベーションに繋がるんです。ちゃんと効果を実感できます。
私はジムに行ったときは、必ず最後にサウナに入って落とせるものを落としてから記録用に体重を測ってました。
日頃から体重計には乗るのですが、記録するのはジムの後だけにしました。他の時間帯は、記録しないし〜と軽く流すくらいで(^^)

ダイエットの辛いところって失敗体験かと思います(私はそうでした(^^;)。どうせ頑張ってもダメだし、意思弱いしと自分で決めつけてしまい、どんどん自信をなくし、頑張るのを放棄してしまいます。

私はいかに自信をなくさずモチベーションを維持するかを考えてやりましたが、皆さんも自分に合った方法を見つけてくださいね。

また、女性の場合、1ヶ月の周期もあります。
その周期と照らし合わせて痩せやすい時期と蓄える時期があるので、蓄える時期に体重が戻っても仕方ないなと思ってくださいね。

まずは健康的に痩せるには運動ありきのダイエットかと思います。
くれぐれも皆さん無理はしないでください。体調には気をつけてください。痩せすぎも良くないですよ。
健康的な身体を目指しましょう〜。


高崎

🍀こちらもご覧いただけると嬉しいです。🍀


カウンセリングサロンArk(アーク)のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のTwitter

twitter.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のインスタグラム