カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

【今日は】予期不安な話【七夕】

こんばんは🌝

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の青木です。

今日もやんわり暑かったですね〜🌞雨はそんなに降らなかった方ですかね〜🤔

平日中日、皆さまいかがお過ごしでしょうか??

 

というか今日は七夕でしたね!

皆さま、短冊とかお書きになりましたか??

私は小学校の時に学校の企画?で書いたのが最後だったんじゃないかな〜ってくらい、遠い昔に書いたことはあるのですが、今や七夕とは無縁の生活をしております。

なんか「お花屋さんになりたい」とか書いた気がする🤔なってませんね〜笑

そののちお花屋さんは、お花の仕入れにものすごく早起きをしなくてはならないと聞いて、早々に諦めた気がします🌷切り替えの早い子どもだったんですね〜。

今は臨床心理士になっております。そんなに早起きはしなくて良い。良かった。

 

小学校の頃はそういう企画に則って、取り敢えず書いとく的な一応の適応を示していたのですが、個人的に願掛け的なことをあまりしないというか、なんか怖くてできないというのがあります。

っていうのも、猿の手とか、三つ目のトーテムポールとか、週刊ストーリーランドとか、笑ゥせぇるすまんとか、その他諸々、他力で願望を叶えると代償を払わなくてはならない系ストーリーをちょいちょい目にしたせいで、勝手に叶うのはかなんか怖いこと起きるってのが刷り込まれてしまったんですよ!笑

や〜、勝手に叶えてくれるなんて楽でいいじゃん!って自分の性格的には思うのですが、それ以上に、いや、何か代償を支払う羽目になるかもしれない、怖い。自分でなんとかしよ。ってなるんですよね〜。

子どもの時に受けたものって本当人生に影響しますよね〜!

勝手に願いが叶う=代償があるなんてエビデンスがないものに、いやでもそういうことがあるかもしれないと、私は未だにビビッている訳でございますからね〜。

 

私のとはだいぶ違いますが、起こるかわからないという不確かなことに、でも起こるかもしれないという不安が病理となるものがございまして、ちょっとそれについて話します。

結構知っている方も多いと思うのですが、精神障害の中で不安障害にカテゴライズされているもので、パニック障害というものがあります。

パニック障害について簡単に説明しますと、身体的な原因がないにも関わらず、状況などは関係なく、前触れなしに突然、動悸や震え、窒息感などが出現し、その際に、「このまま死んでしまうのではないか」というほどの恐怖感情を体験するパニック発作があり、その発作が反復(繰り返し)して起こる病気です。

そしてパニック障害の症状には、パニック発作の他に、予期不安というものがあります。

予期不安は、パニック発作を経験したことで、「また発作が起きてしまうのではないか」という不安が頭から離れなくなってしまうことを指します。

パニック発作は、経験した方は本当に死の恐怖に苛まれるため、それがまた起こるのではないかという不安で、発作自体も辛いものですが、予期不安があることも、自分の日常生活を営むうえで様々なマイナスの影響を及ぼします。

パニック発作に似た身体疾患もあるので、まずは内科等で身体的な病気がないか検査等を受けることは必要ですが、調べても身体的な原因がなかった場合は、きちんと心療内科や精神科に受診し、お医者さんの判断のもと治療を受けてくださいませ。早期治療は大事です。

 

そんなこんなで、本日はこの辺で!

ここまでお読みくださって、本当にありがとうございます🍵

いつでもご自分の心身は大事になさってくださいね。

 

 🌻こちらもご覧いただけると嬉しいです🌻

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

https://www.instagram.com/csarksuginami/
www.instagram.com