カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

【湿気に】天パな話【負ける!】

こんばんは🌝

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の青木です。

今日も今日とて雨でしたね〜☔️ハァ〜、梅雨!!

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか??

私は湿気のせいで頭に焼きそば被っているような毎日を送っております🙄

ハァ〜焼きそば食べたい。お肉がふんだんに入ったヤツ。

や〜、5月のうちに縮毛矯正行っておけば良かった〜😭

取り敢えずいつもはめんどくてハショる、リンスと洗い流さないトリートメントを毎日使っているのですが…無意味!!

我が家は両親ストレートヘアなので、妹弟はそのままストレートの血を受け継いでいるのですが、どこから来たのか、私だけは天パです。親戚もみんなストレートなのになぁ🤔

特に妹は髪を粗雑に扱っているというのに、天然のキューティクルを所持しておりまして、常に天使の輪をひっかぶってて、子どもの頃は恨めしく思っておりましたね💇‍♀️

そして父はストレートのくせにわざわざパンチパーマをあてていたタイプの人間なので、いいじゃん!タダじゃん!😄ヘラヘラって感じだったのですが(許すまじ!💢)、思春期の頃は一周回って学校に行きたくなくなるくらい天パがコンプレックスだったんですよ。

毎朝髪を縛っては(髪を縛らなくてはならないタイプの中学校)ため息を吐き、「学校行きたくない…いっそ剃髪して尼になりたい…」と呟く私に、「尼さんも大変だよ…生半可な気持ちじゃ務まらないよ…」と言いつつ哀れんでいた母は、ある時どっからか縮毛矯正の存在を知り、私が中学1年生の時にそれが出来る美容室(当時はそんなになかった)に連れてってくれたんですよ!

矯正の存在を知った翌日は体育祭だったのですが、「天パで走り回ってる姿を卒アルに残したくない涙」と訴えたところ、母がアッサリ「じゃあ明日行こう!体育祭はサボろう!」と言ってくれ、早速縮毛矯正に行ったわけです。

今だったら、休んだらクラスに迷惑がかかるから別日にしようとか思うのですが、当時の私はそれがわかっていても耐えられない心情だったんですよね〜。

多分母も内心は体育祭のことを気にしていたでしょうが、ここぞって時の子どもの気持ちを外さないタイプの人だったので、そこは出さずにいてくれたんでしょうね〜。

しかも当時の縮毛矯正なんてバカ高かったろうに…〜💸感謝しかない。

その日から、思春期青木の世界が変わったと言っても過言ではありません。

当時の縮毛矯正は、今のようにナチュラルな仕上がりではなく、針金の如く直毛になるもの(前髪はしばらく横から見ると下方45°くらいになっていた)だったのですが、それでも毎日が楽しくなりましたね〜☺️ハッピー🙌

そんなに天パを気にしていますが、歳を取ったら割と管理がずさんになり、うわぁ、焼きそば…まぁそのうち美容室行こ。ってくらいになりました。多分、矯正をかければいつでもなんとかなる、どうにもならないものではないというのを知っているからだと思います。

なんか焼きそばの話からだいぶ逸れましたが…

お子さんにとってどうにもならない脅威的なもので、大人がどうにかできることがあったら、なんかちょっと、手を差し伸べられたら、どうにかできることもあるって知れるんじゃないかな、その子の未来とか希望とか全然違うものになるかもしれないんじゃないかなって話、かもしれないっす。

お子さんに限らず、人から与えられた小さなきっかけが、その人にとってでっかいプラスの何かに繋がっていくことってありますよね。逆もまた然りでその辺は難しいのですが…!

 

そんなこんなで、本日はこの辺で!

ここまでお読みくださって、本当にありがとうございます🍵

皆さま、今夜もゆっくりお休めますよう…★ 

 

 🌻こちらもご覧いただけると嬉しいです🌻

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

https://www.instagram.com/csarksuginami/
www.instagram.com