カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

新年度になりました。

  新年度になりましたね。気温の上下がまた激しくて着るものに毎日困っています。新しい元号も発表となり、いろいろな変化を感じている今日この頃です。

 

 どうも カウンセリングサロンArk杉並です。

 

 いやブログ的に大遅刻になってしまいました、すみません。

 この前桜を見たのですが、やはりお花見は季節の移り変わりを感じることができてよいですね。

 

 桜が咲いて初めて、「あ、この木、桜だったんだ」と気づくこともあり、日常の中にも発見があると気分が替わります。

 

 さて、年度の変わり目については、室長が書いておりますように不安が出やすい時期でもあります。

 

arkcounseling.hatenablog.com

 

 どんなにいい方向であっても、変化というのは不安やストレスがつきものになっています。この時期は季節の変わり目で気温の変化も1日の中で激しくなってきますので、体調を崩しやすい時期でもあると思います。

 

 なので、自分の調子の変化も見逃さずに、体調に気をつけたい時期になりますね。

 

 皆さんもこの時期の体調不良には十分お気をつけて。 

 

 

ブログ担当: K

※よろしければこちらもご覧下さい

 

カウンセリングサロンArk(アーク)のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のTwitter

twitter.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のインスタグラム

www.instagram.com

 


 

 

ブログネタな話

こんばんは🌙

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の青木です。

暖かくなってきましたね〜!

といっても、スマホの天気予報では、明日明後日雨でまた寒くなるみたいです…

以前加藤君も似たようなことをブログに書いていましたが、季節の変わり目ってほんと服に困りますね〜。

私は暑いのも嫌ですが、寒いとムリなので、微妙な時期はわりかし厚着派です。 

 

さてさて、そんなことはさておきまして。

最近のブログ更新率がですね、以前にも増して下がっておりまして、これはまずいぞ!って思って書いております笑

なのですが、私は基本Arkを始めるまでSNSにスーパーうとかったので…いや、今もうとさは多少しか変わってませんが、なんか発信ベタなところがありますね〜。

というわけで、『ブログネタ』で検索してみたのですよ。

 

とりあえず、ブログの趣旨によってネタになることって限定されるかもな〜ってことがわかりました。

 

このArkブログなんかは一応臨床心理士のブログなので、なんかそれっぽいことを頻繁に書けたらな♪っていう理想はあります。理想は笑

それっぽいってのは心理っぽい感じですね、ハイ。

あとは、カウンセリングに来るほどではないけれど、日常でこんなことに困ってるよ〜っていうことの対策なんかも書いていきたいですね。

時々そういう系は書いているつもりですが、どうですかね?

読んでくださってる方のお力になれていれば幸いです。

 

カウンセリングって、一般的にみたらやっぱり非日常色が強いと思うので(特に日本は)、皆さん来所するのってハードル高いと思いますし、金銭的な工面も大変かなって思うのですよ。

なので、ネットでだいたい検索できるこのご時世、このブログに限らずですが、そういう心と現実の困りごとに対応できることが書かれている記事があって、それ読んで、

「あ、こうすりゃいっか!」

みたいになって、カウンセリングとか使わずとも、また現実に繋がっていけるっていう方法が取れるといいな〜、とかって思って対策系ブログは書いています。

 

ちょっとそれだけじゃムリだな〜って時は、バシバシカウンセリングとか、悩みのテーマを扱っているような無料の相談機関(最近は行政系もこの辺強い自治体もありますよ!)使うのもアリだとは思います。

あとは、私は短期療法をよく使っているので、

「とにかく今はこの問題をなんとかしたい!」

って方には、ピンポイントなテーマに焦点を当てて1、2回くらいのカウンセリングもよくやらせていただいてます。

悩みが深くて複雑な場合は、じっくりカウンセリングをやった方がいいことも多々ありますし、逆に、だからこそタイミングを見極めてやらないと、日常生活、大事な現実に支障が出ることもあります。

じっくり自分に向き合うことってかなり辛いことでもありますので。

 

あれ?ブログネタからだいぶ脱線しました。

ままま、心や現実のお悩みは、ネットの記事で対策できそうであれば是非それを使っていただいて、ちょっとそれだけじゃ厳しいなって時は、適宜お近くのカウンセリングを利用してみてくださいませ!って感じのお話です。

プロに頼むといいことは、その人個人に合ったものが専門的な知識でもってみえてくる、ってとこですかね。

 

それでは、また平日が始まりますね〜!

ってことで、皆さま4月も始まったばかり、ほどほどにお過ごしくださいませ〜!

 

 🍀こちらもご覧いただけると嬉しいです🍀

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

www.instagram.com

新年度!漠然とした不安への対処!な話

こんばんは🌙

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の青木です。

とうとう新年度が始まりましたね!

そして今日は元号も発表されましたね〜!

令和、なかなかオシャンティな元号ですね〜!感想が雑!

 

新年度ってことで、今年から社会人だぜ〜!って方も多々いらっしゃるかと思います。

学生さんは、もうちょっとしたら入学式か始業式ですかね〜。

ドキドキですよね〜(*゚∀゚*)

私は今年度は特に代わり映えありませんが、この時期は懐かしドキドキ的なものがわく時期ですね。

色々と漠然とした不安に苛まれるかと思いますが、皆さまが幸先いいスタートをきれますよう、Arkスタッフ一同心より願っております〜★

 

さてさて、他メンツか自分が、昨年度もおんなじような話をしたかもしれませんが…

遡ってわざわざ過去記事を見ていただくのも忍びないので、今日はこの、“漠然とした不安”っていうのについて話していきたいと思います。

 

目に見えない感覚、不安ってヤツですが、これは結構厄介になったりします。

不安にも色々タイプがあるのですが、この漠然とした不安っていうのがですね〜、多分一番厄介かもしれません。

とりあえず不安のタイプについて話しますね。

 

その1 適度な不安

「私、大丈夫かな?うまくやっていけるかな?」

これはあってもいい不安です。

うまくやっていきたいというポジティブな意識もある、期待入り混じる不安ですね。

この不安があると、適度な緊張感と挑戦する意欲をそこそこにかき立ててくれます。

「あ〜今自分は新しいこと、新しい場面に行くから不安なんだな」

って、不安を感じている自分を意識することで、挑戦しようとする自分に気づくことができます。

この段階な人は、挑戦しようとする自分も同時にいると意識するだけで、結構乗り越えられたりします。

 

その2 具体的な不安

「うわぁ、新学期だしクラス替えだし、どうかな?友達できるかな?担任誰なんだろ?」

地味に脅かされる不安ですね。

不安の理由はわかっているんだけれど、自分ではコントロールできなかったり、できたりする不安です。

コントロールできないとわかっている場合は、もうその時まで一旦置いといて待つか、コントロールできるものであれば、解消させるか別の方法を考えることで、一応の対処はできる不安です。

今はコントロールできなくても、結果が出た時点で調整可能な不安でもあったりします。

仮に、クラスのメンツも合わない!担任も嫌じゃ!って場合でも、セルフコントロールすることで、自分の負担を軽減することもできますよ〜!

今年度はもう無心、無心に自分のために生きる!とかですね。

勉強したり、趣味を充実させたり、良くも悪くも他人と繋がりづらい環境の時って、自分のことに集中できて、結果プラスになったりします。

いや、あんまり酷いと難しいので、その時は適宜誰かに相談してみましょう。

 

その3 漠然とした不安

「なんかもう怖い、全てが」

これは結構キツイですね。ドン詰まりってヤツです。

場合によっては困るを通り越して絶望ですね。

なんかもう色々が不安すぎて不安に取り囲まれた状態です。

これじゃあ身動きができません。

 

さて、こういった場合はどうすればいいか?、って話です。

最終的には、この漠然とした不安を、適度な不安にまで落とし込むことが重要です。

それにはまず具体的な不安にしていくことが大事ですね〜。

じゃあどうやってやるの?ってことですが、まず紙とペンを用意します。

チラ裏でもモーマンタイです。

そこにもう不安をガーッと書いてください。箇条書きで次々と。

…いくつかあがりますかね?結構たくさんありますかね?

漠然とした不安になるなるくらいなので、折り重なった不安があるのではないでしょうか?
そしたらそれぞれの不安の横に、より具体的に不安を書き出していってください。

これで具体的な不安になります。

 

例「学校嫌だ」→クラス替えがあるから嫌。仲良い子いなかったらどうしよう。

 

みたいな感じですかね。

そうしますとその2で言ったように、今すぐは無理でも結果が出たらコントロール可能な不安だなっていうのがわかります。

逆にいうとコントロールできない段階では、ほっとくしかない不安だっていうのもわかります。

人によっては、こうなった段階で、

「じゃあもうほっとくか、別のこと考えよ」

ってなったりします。

 

でもまぁなかなかそれって難しいですよね〜。

「コントロールできない不安だってわかっても、落ち着かないよ〜!」

こういう人も多数いらっしゃるのではないでしょうか?

そしたらですね、そういう時は、うまいこといった場合と五分五分くらいの場合、3割いいかなって場合、あとは自分的に最悪になった場合を想定してみてください。

先に色んな結果のパターンを疑似体験する感じです。

うまいこといった場合と五分五分の場合だったら、まぁ良しですよね。

3割っていうと辛いかもしれません。

自分的に最悪になった場合は、もうこれはかなりキツイですよね。

多分その時が来たらガックリで何も手につかないかもしれません。

なので、そうなった時の対処ややり過ごし方、別のところでの息抜きの方法を事前に考えておくことが重要です。

まだ余力のあるうちに!

 

こんな感じで、漠然とした不安への対処は、一人でもできることがあります。

皆さま余力があるうちは、これを試してみてください。

「いやもうすでにムリ!」

って時は、家族や友人知人、お近くのカウンセリングルームなどで相談してみるといいかもしれません。

なんでも一人でやるには限界がありますから、適度に他人の力を借りることって大事です。

 

というわけで今日はこの辺で!

長文にお付き合いくださった方、ありがとうございます。

それでは皆さま素敵な新年度をお過ごしください〜★

 

 🌸こちらもご覧いただけると嬉しいです🌸

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

www.instagram.com

歪曲王の話がしたい(※『ブギーポップは笑わない』アニメのネタバレを含みます)

 気温が上がる日も多くなってきましたね。暖かくなるのは大歓迎ですが、花粉が飛ぶのがこの時期ネックですね。耳鼻科に定期的に通わないと、なかなか仕事にも集中しづらくて大変です。

 

  さて、最近アニメを好きで観ているのですが、以前ここで書いていた『ブギーポップ』シリーズが歪曲王篇に突入したのでそのことについて書きたいと思います。

 

 過去記事は以下です。

 

arkcounseling.hatenablog.com

 

 ブギーポップについてはこの記事に概要が書いてあるので、気になる方はこちらをお読みください。

 

 シリーズ5冊目の『ブギーポップ・オーバードライブ 歪曲王』が現在アニメで配信しています。

 

 このタイトルにもなっている歪曲王とは、ある人物の別の人格的側面として表れたものです。これは彼自身の超能力といってもいいもので、それは自己紹介時(※原作)には『人の中にある歪みに君臨するもの』と言っています。

 

 例えば登場人物の道元咲子は、親友にひどいことを言ってしまって、謝ることができないまま事故死してしまったという過去を抱えています。この体験により、本人は自分のことを悪い人間だと思ってきました。そうすることで、自分の心を守ろうとしたんですね。友人に対する罪悪感が大きすぎて、そのことを意識の外に追いやり、また悪い人間としてふるまうことで、自分は人にひどいことをしてしまうような人間だと思いこもうとしたんですね。

 

 しかし、そんな道元咲子に歪曲王は語りかけます。『(中略)苦しみを、心の中から消し去ってしまいたいと願うものを、逆に黄金(きん)に変えるようにしなければならない――』と。

 

 その苦しみはもう起きてしまったことなので消すことができない。むしろそれを輝けるものに変えていかなければならないと、この時、歪曲王は死んだはずの幼馴染が成長した姿で優しく語りかけます。

 

 歪曲王の創りだす世界から目覚めて、ブギーポップ道元咲子は出会います。その時に、歪曲王は主体がないため、咲子の歪曲王が優しかったのならそれは咲子自身の優しさだとブギーポップから伝えられます。過去のつらい出来事が彼女の優しさを歪ませてしまっていたのではないかと。苦しんできた分だけ優しい人間だったのではないかと言われ、彼女は親友が好きだった気持ちを思い出して涙します。そして、その気持ちが光り輝く黄金ではないかと訊ねます。

 

 このように歪曲王は人の中にある歪みを呼び起こし、それを人々が自分の意思で癒そうとするにはどうしたらいいか探るために実験をしていたと語ります。

 

 部分的にとり上げて書いてきましたが、これは一部なので、是非原作を読むかアニメを観ていただきたいと思います。

 

 さて、ここまで書いてきましたが、なかなか考えさせられる内容だと感じました。

 

 人は誰しも心残りがあると思います。その人自身へ悪影響を与えている場合も往々にしてあります。

 

 この物語ではそれを歪みとして扱っていますが、それはその人自身にとってその時必要な変化であったとも考えられます。先の例でいえば、罪悪感に押しつぶされないために自分を悪い人間だと思い込むというのは、心を守るための当然の反応の一つだとも言えます。

 

 歪みと言ってしまうとそれ自体が悪いもののようにも聞こえますが、それ自体がその時々で必要であったものです。それが時間がたつにつれて状況に合わなくなってきてしまったのではないかと考えられます。例えば服で考えると、成長して身長が伸びてきてしまうと、前の服は体に合わなくなってくると思います。前はちょうどよかった考え方でも、それが時がたつにつれて合わなくなってきてしまうということがあります。

 

 そこで新しい考えに更新していければいいんですが、なかなかそれまでうまくいっていた方法を変えることは難しい場合があります。

 

 もし、そういったことで困ることがあれば専門家を頼るのも一つの手だと思います。 歪曲王のように超能力は使えませんが、別の視点から考えるきっかけになるかもしれません。

 

ブログ担当: K

※よろしければこちらもご覧下さい

 

カウンセリングサロンArk(アーク)のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のTwitter

twitter.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のインスタグラム

www.instagram.com

 


 

 

MIGHTY WARRIORS

  マイティマイティ、ウォリアーズ♪ マイティマイティ、ウォリアーズ♪ マイティマイティ、ウォリアーズ♪ マイティマイティウォリアーズ♪

 

 どうも、カウンセリングサロンArk杉並カウンセラーの加藤です。

 

 何のブログかわからない書き出しになってしまいました。まぁ、久しぶりといえば久しぶりの『HiGH&LOW』の記事です。

 

 『MIGHTY WARRIORS』はSWORD地区とは別の湾岸地区で勢力を伸ばす傭兵チームです。ICEをリーダーとして、自分たちの理想郷をつくるために戦っています。以下『マイティ』と呼びます。

 

www.youtube.com

 

 第一弾のザムでは、『ムゲン』のリーダー琥珀とともに、SWORDをつぶすべく襲いかかってきます。また、第2弾の『END OF SKY』では、ジェシー率いる『プリズンギャング』とも合流し、勢力を拡大しています。

 

 スピンオフは残念ながら観てはいないので、その情報を抜かしたものにはなりますがご容赦ください。

 

 しかし、パリピ感がすごいですね。かつてリーダーのICEが音楽で救われたという経験を持つため、「音楽とファッション」に力を入れたチームになります。その夢への一歩として『FUNK JUNGLE』というクラブを建設します。そこでライブパフォーマンスを繰り広げるシーンも多くありました。

 

 理想郷をつくるという彼らの目的は、『山王連合会』の地元を守るという目的とは真逆です。そのため、対立するのは当然の帰結と言えます。

 

 ICEのよく言うセリフに『Change or Die』というものがあります。『変革か死』かという意味かと思います。急進派の『マイティ』を象徴していますね。これに対し『山王連合会』は幼馴染のノボルの帰ってくる場所としてつくられたいきさつから保守的な印象になります。組織の理念も対比されているように見えます。

 

 とはいえ、お互いにEXILEの人がメインに据えられているので、決着はつきません。ICEは雨宮兄弟の弟広斗と互角に戦い、ほかのネームド同士も直接の対決はあまり見られませんでした。

 

 プリズンギャングから合流したジェシーと『山王連合会』のコブラは『END OF SKY』での戦っていますが、この戦いは必見です。本当にすごいアクションで見ごたえがありますよ。

 

 10月に『鬼邪高校』のスピンオフもやりますし、映画での謎もまだ全部は解き明かされていません。これから先も『HiGH&LOW』が盛り上がってくるかと思います。

 

 気になった方はぜひチェックしてみてください。 

 

※よろしければこちらもご覧下さい

 

カウンセリングサロンArk(アーク)のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のTwitter

twitter.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のインスタグラム

www.instagram.com

 


 

 

*女性とミモザ*

こんにちは。カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の三田村です🌸

 

風が冷たいものの、今日はいいお天気でしたね☀

年度末ですし、比較的ライトな内容にしたいと思います。考えれば考えるだけ深い内容になるのですが、週末ですし、気楽に読めるほうが良いかなと思いまして。

 

さて、Twitterの方でも触れましたが今日は『国際女性デー』ですね。これは国連が制定しています。

www.unic.or.jp

 

これは、1904年3月8日にアメリカの女性たちが参政権を求めてデモを起こしたことがきっかけとなっています。その後、世界中で女性の社会的地位の向上を求めて色々な活動がなされ、1975年に国際女性デーとして制定されます。

 

…思っていたより、制定までに年数がかかっているなとも思いますし、そのデモから100年以上経っても、いまだに女性であるが故に学習の機会がなかったり…理不尽な目に遭うことがあったりというニュースや事件を聞くと、複雑な気分になります。

 

とはいえ日本ではレディースデーとかもあったりするので、男性側からしたらまた違う不平等さを感じるのかもしれませんね…(-_-;)難しいですね。

 

また、同じ3月8日には「ミモザの日」というのもあるようです。

f:id:Arkcounseling:20190308123212j:plain

ミモザの花

こちらは主にイタリアで行われているものらしいのですが、男性が日頃の感謝の証として女性にミモザの花を贈るものです。第二次世界大戦後から始まったそうです。

なんでミモザの花なんだろうと思って少し調べてみると、諸説はあるようですが…イタリアの女性組合のシンボルにミモザの花が選ばれたから、ということらしいです。

また、時期的にこの時期のイタリアはミモザが沢山咲いているんですって✨だから貧富の差なく女性に花を渡せるという背景もあったようです。

 

そして、ミモザ花言葉は色によっても異なるようですが全体的には「友情」「優雅」「感謝」「神秘」「密やかな愛」「堅実」「豊かな感受性」「思いやり」などがあります。

色々なニュアンスが含められるので、母親や上司、同僚、友人などなど色々な立場の女性に渡せそうですよね。

少しずつ日本でも広まっているようなので、先どってプレゼントしてみるもの良いですね♪

 

余談ですが、カクテルのミモザ(シャンパンとオレンジジュース)も美味しいですよね🍸✨まぁ…出産・授乳中は禁酒なので、しばらくはご無沙汰になりますが…(-_-;)

解禁した暁には飲みたいと思います(笑)

 

以前のブログでもお知らせしましたが、本日をもって産休に入らせていただきます。ブログの方もコンスタントに更新できなくなると思います。ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いします。

Twitterと同じく、更新できそうなときに出現するかもしれません。

 

それでは、また!

三田村


✨🌼よろしければこちらもご覧ください🌼✨
カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com


カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の Instagram


www.instagram.com

にじさんじにはまってます

 最近雨が多いですね。そうなると家から出るのがおっくうになってきます。

 そんな雨の日のお供を今回は紹介していきたいと思います。 

 

 どうも、カウンセリングサロンArk杉並カウンセラーの加藤です。

 

 今、私の中で『にじさんじ』がアツいです。『にじさんじ』とは株式会社いちからが開発したアプリの名称ですが、そこの公式バーチャルライバー達の配信にはまってしまいました。

 

 もともと前にバーチャルユーチューバーのお勧め記事を書いていましたが、前の記事の中では月ノ美兎さんを紹介していました。

 

arkcounseling.hatenablog.com

 

 にじさんじ公式バーチャルライバーは、月ノ美兎さんを筆頭に現在65人ほどが所属しています。

  

nijisanji.ichikara.co.jp

 

 自分は個人の配信よりも、仲のよさそうな何人かがワイワイしながら配信しているのが好きというのが視聴していてわかってきたので、 最近はバーチャルユーチューバー同士がコラボレーションしている動画を選んで視聴しています。

 

 その好みに『にじさんじ』のバーチャルライバー達がばっちしはまったんですね。人数が多く、内部外部問わずにコラボレーションの機会が多いため、一人を追っているとコラボレーションした先のライバーさんが気になり、そのチャンネルを視聴し、またそこでコラボレーションを観ての繰り返しで、もう時間が足りないほどですね。

 

 仲のいい方が多く、コラボレーション動画を観ると、とても楽しい気分になりますね。

 

 また、ゲーム配信などだと何時間もあるものが多いので、有志が切り抜きで短く見どころをまとめた動画も多くつくられているのでそこから魅力を発見して、チャンネル登録をすることも多いです。

 

 興味を持った方いらっしゃいましたら、ぜひ『にじさんじ』のバーチャルライバーさんの動画を観てみてください。

 

 これだけ多くの方が所属しているためか、設定も多彩で、人間だけでなく柴犬やファイヤードレイク、AI、幽霊、吸血鬼、魔法少女、悪魔、ピエロなどキャラクターが多彩なのも魅力の一つかもしれませんね。

 

 またおすすめのライバーさんをここで紹介しようと思ったのですが、それはまたの機会にします。ブログネタが枯れたころにまた書くことになるでしょう。

 

 ただ、ホラーゲーム、シューティングゲームなど過激な表現のある動画や、会話の中で下ネタや暴言(愛のあるもの)が出ることもありますので、視聴の際にはご注意を。

 

※よろしければこちらもご覧下さい

 

カウンセリングサロンArk(アーク)のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のTwitter

twitter.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のインスタグラム

www.instagram.com