カウンセリングサロンArkのBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。

*セルフケアのお話*

こんにちは🌱
カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の三田村です。
先週に引き続き、寒い日が続いていますね💦💦

雨のせいもあって、最近は走れてません!ええ…雨のせいです。
代わりにちょこちょこ腹筋をやったりしています!

とはいえ先週、体調管理に気を付けると言った矢先に寒暖差による体調不良で鼻がぐずぐずしてます…(。>д<)


今日は腹筋とかはおいといて体を休めたいと思います。


さて、みなさんはご自身の身体や気持ちの不調を感じ取れていますか??

何となく身体がダルい、頭が痛い・重い、お腹が痛い、気持ちが上がらない、イライラする、悲しい気分になる、などなど…


ご自身の不調を感じ取った時は早めに休息を取ることが大事です。
昨日の青木のブログにもあったように、リラックスの時間を取ることも大切ですね。


中には倒れるまでご自身の不調に気付かない方、気付いてもやらなきゃいけないことがあって休息を取れない!という方もいらっしゃると思います。

そのような状態が続くと、実際に内科的に変化がある方もいらっしゃいますし、内科的には問題無いが身体に症状がでる場合もあります。また慢性的なうつ状態を引き起こすこともあります。


自分一人では、今それを考えることは難しいという方、どう休息を取ったらいいのか分からない方、別に一人でも平気だけど人に言われてしょうがなくという方、もし可能ならば1回カウンセリングをご検討してみてください。


"カウンセリング=心の病"というイメージが強いと思いますが、それだけではありません!

体調を整えたりするためにジムへ行ったり、ヨガへ行ったりするのと同じように、気持ちを整えるために利用することもできます!
息抜きのために利用するということもあると思います。

お気軽に足を向けてみてください(о´∀`о)


まだまだ、気候の変動がありそうですので、皆さんもお気をつけくださいね。

それでは、また!
三田村


✨こちらもよろしくお願いします✨
カウンセリングサロンArk(アーク)のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)のTwitter

twitter.com
カウンセリングサロンArk(アーク)のInstagram

www.instagram.com

カウンセリングサロンArk(アーク)のFacebook

https://www.facebook.com/CounselingSalonArk

リラックスの話

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並青木です。

連日の雨と急激な気温の変化と、今年の都内はずいぶん荒っぽい季節の変わり目ですね〜。

特に連日の雨はこたえませんか?

テンションも下がるし、洗濯物も乾かないし、傘を持ち歩くのもめんどくさいし…

早く秋晴れがみたいところです。


皆さま風邪などひかれてないでしょうか??


なかなかお休みが取りづらい方もいらっしゃるかと思いますが、1日に一瞬でもリラックスタイムが取れると違うかと思います。

5分だけ座ってぼーっとするとか、湯船に入らないまでも、シャワーをちょっと長めに浴びてぼーっとするとか、そんなでもあるのとないのとでは多少違ったりします。


あとは、リラックスとは違うかもしれませんが、美味しいものを食べたり、友人とダラダラ過ごしたり、ショッピングに行ったりと、日常に遊び心なんかを取り入れるのもいいかもですね。


ただ、疲れていたり、そのせいでうつっぽくなってる時は、大好きなことをしていても、脳や身体がいつもより疲れてしまうことも結構あります。

そういう時の1番は、家にひとりでじっとしていることが大事だったりします。

自宅最高。


f:id:Arkcounseling:20171020002320j:plain


↑ちなみに私のリラックス方法の1つはこんな感じになります。

何かっていうと、友人とうちでだらだらケーキを食べていたときの写真です。

ブログネタにどうぞ、と、雑な振りで写真が送られてきたので、折角なので使います笑

ちょっと豪華なケーキを自宅で食し、気楽な友人と味のない話をする、実にリラックス。

(この時はハローウィンコスプレがしたいからダイエットするって話でした。)


それにしても、最近のケーキって凄いですね!

元気な軍艦巻きって感じです。

子どもの頃はシャト◯ーゼくらいしか食べたことなかったので、都会の人は華やかだなぁと、東京に来た時はびっくりしたものです。


話が逸れましたね…

そんな感じで、人にはそれぞれリラックスの仕方があるかと思います。


リラックスするためには、


①自分なりのリラックス方法を見つけること

(実行するのに手間がかからないもの、すぐにできること)

②それを実行する時間を作ること

(長時間そのための時間を用意しようと意気込みすぎないこと)

③リラックスするのも疲れるくらいなら家でじっとしていること

(やっぱり横たわってるのが1番)


が、ポイントになってくるかなーと思います。

休むのって意外と難しいんですよね〜。

それでは、皆さまよい秋を〜🍁


ブログを読んでくださってる方がいるみたいで、本当にありがたいです。

いつもありがとうございます。


🍁こちらもご覧いただけると嬉しいです🍁

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

www.instagram.com

『学校に行く意味・休む意味 不登校ってなんだろう?』の読書メモ

 どうも、最近めっきり寒くなってきましたね。カウンセリングサロンArk杉並カウンセラーの加藤です。

 

 前回は服についての悩みを書いていましたが、なかなか決まらないものですね。まだまだカタログとにらめっこする日々が続きそうです。

 

 さて、今回はタイトルにあるように滝川一廣先生の『学校に行く意味・休む意味 不登校ってなんだろう?』という本を読んだので、その感想というかメモのようなものです。

 

 この本ではまずは不登校の定義から始まり、教育の歴史を紐解き、日本の公教育制度の始まりを振り返ります。そして不登校の歴史と取り組みから現在の子どもたちの学校に行く意味・休む意味を捉えようというものです。この本出版されたのは2012年のことですが、今にも通用する部分もあると思っています。

 

 しかし、不登校の直接的な要因については個々人によって理由が違ってきますので、不登校という現象を社会的な側面から捉えるものとなっています。

 

 ちなみに学校では年間30日以上の欠席が長期欠席とされ、その中でも病気や経済的要因によって欠席した者を除いたものとなっています。

 そのため、滝川先生は本書の中で、不登校について、

学校教育といういとなみにはらまれるなんらかの要素との関連において長期欠席が生じ、そこに悩みや不安や葛藤が生まれているもの、それを「不登校」と呼ぶのです。

第1章 なにを「不登校と呼ぶか」p.31

  と述べています。引用の仕方が合っているか不安ですが、進めていきます。

 

 

 滝川先生は現在の不登校について、社会的な側面からの要因を3つほど述べています。

1.学校の<聖性>の喪失

2.学校と仕事との接続の弱まり

3.学校以外の居場所の喪失

 

 元々学校で学ぶということは、身を立てるために必要なことでした。学校で学び、学歴を得ることにより、身分に関係なく農業や漁業などの第一次産業よりも賃金を得られる仕事に就くことができるようになりました。そのための学校という場には特別なもの、神聖なものとしてあったわけです。しかし、時代が進み、高校の入学率が上がっていくにつれて学歴の価値が下がっていきました。産業構造の変化もあり、個人意識が高まる中で画一的な指導に疑問が持たれることになったり、高校受験者の数が増え、そのストレスによって不登校が生まれるのではないかという論が台頭してきたり、また、いじめなどの問題により、学校がバッシングを受けるようになったりすることによって、学校という場の<聖性>がなくなっていってしまった、そのために子どもを登校させる力や枠として子どもの逸脱を抑える力が弱まってしまったというわけですね。

 

 産業構造の変化は私たちの働き方にも影響を与え、第三次産業であるサービス業が主流となりました。それに伴い高度消費社会が訪れます。それが故に私たちの周りには物があふれ、これまでの勉強することで身を立てる価値観が一般的ではなくなりました。また第二次産業領域では学校でのアカデミックスキルが直接仕事に結びつきましたが、学校で勉強することの意味が見出せなくなっていったとのことです。勉強と未来に役立つものであるという接続が今や弱くなってしまっています。また、例え勉強をして職に就いたとしても現在は、非正規労働者が増えたことにより働いても豊かになれるわけではないという社会構造になってしまっているためにますます、学校での勉強が豊かな未来につながっているという構造ではなくなってしまっているんですね。

 

 最後に、現在では学歴の価値が下がり、それ故に取得の圧力は高まっています。そのためそこからこぼれ落ちないために学校に行く圧力は高まっていると言えます。しかしながら、それは今では一種のプールの役割を果たしています。勉強の苦手な生徒が全員就職を目指してしまうと、大変な失業問題になってしまうからと著者は述べています。元々公教育の目的として、都市化と職住分離によってちまたにぶらぶらした若者を囲い込むというものがあり、その延長としてのものが残っているのではないかとのことです。つまりある年齢の子どもたちには学校以外に行く場所がなくなってしまっているのです。

 

 そういった中で、子どもが目的や価値を見出せないまま学校に通うことにより、あらゆる現実でのつまずきが不登校の原因になってしまう状態になっていると著者は本書で述べています。

 

 

 

 2012年の本ですが、今でも通用する部分はあるかなと実感としてはありました。日常のあらゆるつまづきが不登校につながってしまう可能性があるというのは、現代の不登校問題の難しさを表しているように思います。

 

 

 気になりましたら是非本書をお手にとってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

※よろしければこちらもご覧下さい

 

カウンセリングサロンArk(アーク)のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のTwitter

twitter.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のインスタグラム

www.instagram.com

 

衣替え。

こんばんは。
カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の高崎です。 

もうすっかり寒くなりましたね。
この時期は、体調を崩す方も多いので、皆さんも体調管理には気をつけてくださいね。

私は、あまりの寒さに耐えきれず衣替えをし、羽毛布団も出しました。
羽毛布団無しでは、寒さで眠れないほどでした。
暖かいお布団に包まれて眠るのは幸せですね。

皆さんは、睡眠はよく取れてますか?
睡眠って意外ととても重要なんですよ。
よく眠れるだけで、イライラや鬱々とした気分がなくなったりします。
人によっては5時間で充分な人、10時間寝ないと足りない人といると思います。
皆さんも自分に合った睡眠を見つけてくださいね。


ではでは。

🍀こちらもご覧いただけると嬉しいです。🍀

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

www.instagram.com

 


*自分を育むー『魔法使いの嫁』を通じてー​* ネタバレ有ります

こんにちは🌱
カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の三田村です。

いやぁ…今日は寒いですね💦前日と15度くらい差があるようで…。
気持ち的にもびっくりですが、体的にも急激な温度変化で驚いているのではないかと思います(-""-;)
体調管理に気を付けます💦💦

さてさて、本日のタイトル『*自分を育む ー『魔法使いの嫁』を通じてー *』ですが今シーズンスタートのアニメ、ヤマザキコレさん作の『魔法使いの嫁』という作品を通じて、自分を育むということに簡単に触れたいと思います。

大好きな作品なので、長々書いて文章にまとまりが無くなるかもしれません。先に言っておきます(笑)


アニメはまだ1話しか放送されていないのですが…マンガの方はなかなか激アツな展開になっております。


以下ネタバレがあります!!!!
お気をつけ下さい<(_ _*)>


物語は優れた能力を持っている天涯孤独の女の子チセ(本人は霊感くらいにしか思っていない)が魔法使いの弟子(将来的には嫁)として、オークションで買われる所からスタートします。

チセですが、その能力のせいで周囲の人から気味悪がられ、ぼんやりと自分の存在自体を消そうとします。
この時点ではチセの中で自分は不必要な存在と思っています。


ですが、やっぱりどこか不器用で人間の感覚がよくわかっていない魔法使いエリアスと出会うことで少しずつ、安心できる場を作っていきます。

そして、安心できる場を拠点として活動の場所を増やしていきます。

これは発達過程における、探索行動と似ているのではないかと個人的には思っています。

いわば、小さい子がお母さんを拠点にして公園で遊んでみたり…といったような感じです。お母さんがいるところで試行錯誤し、世界を広げていくようなイメージですね。


一方で、魔法使いエリアスも自身の感情に戸惑う描写があるのです。

作者さんの見せ方が上手いなーと思うのですが、大分話が進んでから、チセの事を大切に思っているからこそ、他の人の面倒事に巻き込ませたくないというか…閉じ込めておきたいというか…そういった独占欲や他者への嫉妬らしきものが出てくるんです。でも、彼にはそれが何なのか分からないという。

それを諭すチセは母親のようでもあるなと思わせられます。
まぁ、チセはチセで、内緒で出掛けたりもするんですが…

ここにも心理ポイントがありまして!
まず、秘密を作れることは自分自身が親と別人間であること、アイデンティティの確立にもつながるステップの1つでもあります
加えて、反抗すること。これは場合によりますが…ある程度、信頼関係もないと出来ないのではないかなと。

反抗しても受け止めてくれることや、反抗して反応してくれる状態でないと、反抗の維持というのは難しいからです。

のれんに腕押し状態では、反抗する気も失せてしまいますよね。良くも悪くも…。


ですから、チセと魔法使いエリアスの関係性が少しずつ変わり、お互いを大切に思いつつ、自分の感情にやきもきしつつ、それぞれの内面を育てているなーといった感じで、この作品を見ています。

単純なラブストーリーではなく、そこそこバトルもありますし、上記のような感情についての細かい描写もあるので色々な視点で読んでいくことができます。

まだまだ続刊なので、これからの展開が楽しみです。

よろしければ見てみて下さいね✨

TOKYO MX        10月7日より毎週土曜25:30~
MBS     10月7日より毎週土曜27:38~
AT-X    10月8日より毎週日曜21:00~ ほか
テレ玉     10月11日より毎週水曜23:00~
チバテレ    10月11日より毎週水曜23:00~BS11  10月11日より毎週水曜25:00~
AbemaTV 10月8日より毎週日曜23:00~
FOD     10月9日より毎週月曜24:00~
Amazon
プライムビデオ 10月9日より毎週月曜24:00~


いろんな所で放送してます!!

 

ご自分を今一度育みたい!自分を振り返ってみたい!という方は、カウンセリングサロンArk(アーク)杉並まで!


三田村


🎵こちらもよろしくお願いします🎵
カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並Twitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並Instagram

www.instagram.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並Facebook

https://www.facebook.com/CounselingSalonArk

服選びについて

 カウンセリングサロンArk杉並の加藤です。

 

 Twitterなどでも寒暖差に注意とお話ししていましたが、私自身もやられてしまったようで、体のだるさや軽い頭痛がしています。注意していても、なかなか体調管理は難しいですね。

 

 季節も移り変わってきたので、そろそろ衣替えをしようと思っているのですが……秋冬服を見てみると、どれも何年も着ている歴戦の戦士たちであるということに気づきました。

 

  つまりよれよれになっていたんですね。いやぁ、びっくりしました。ポケットが破れて縫い付けられてるものや、色あせてしまっているもの……買ったばかりなのに漂白剤で斑点となってしまっているものなどなど。うーん……そろそろ買い足し時かなぁなんて思っていたわけです。

 

 しかし、私は服を買うとなると何を買っていいかわからない人間でして。仕事用ならユニクロで良いかなと思うのですが、私服ともなると価格帯からジャンル、アイテムまで悩みに悩んで買わずというのが多くなってしまいます。

 

 男性用アイテムはなんというか、私のような素人からするとブランドやアイテムごとの違いがわかりづらいんですね。ジャケットなどは何年も悩んでますが何を買って良いか皆目見当もつきません。皆さんは何を基準で選んでいるんでしょうか……。

 

 これまで買ってきたアイテムも、気づいたら何故こんな汎用性のないものを買ってしまったのかと後悔する物も多くありました。試着して買ったのに、いざ着てみるとポケットの口の角度が気に入らなかったり……、なんてことが多くあるわけです。

 

 かといって汎用性の高い物となると違いもわからず、かといって安い物で済ませる気にもなれず、高い物となると慎重になってしまって買えないんですよね……。

 

 世の男性はどのような基準で皆様服を選んでらっしゃるんでしょうか……、本当教えて欲しいです。

 

  それでは私はまた秋服選びに戻るとします。手袋も欲しいんですよね……、こちらも何年も変えていないのですが。

 

 優柔不断なところを直したいと思う今日この頃でした。

 

※よろしければこちらもご覧下さい

 

カウンセリングサロンArk(アーク)のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のTwitter

twitter.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のインスタグラム

www.instagram.com

 

 

 

スカイダイビングしてきました。

こんばんは。
カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の高崎です。 


昨日、スカイダイビングをしてきました!

人生初めてのスカイダイビング、とても緊張しました。

飛行機がどんどん高いとこまで飛んで行って、雲よりも高いところから落ちました。
パラシュートが開く前はただ落ちてる感覚でした。
私はパラシュートが開くまでがとても怖かったです。
パラシュートが開くまでが好きな人もいるんだとか…

写真は、飛行機からの写真です。これで、まだ半分の地点でした(^^;)

f:id:Arkcounseling:20171009215630p:plain


パラシュートが開くとゆっくり下降する感じでした。
とても空気が澄んでて、気持ちよかったです。
あと、元々雲が好きなので雲や空がとても綺麗でした。

でも、やっぱり陸地が安心するなと改めて思いました(^^;)
無事に地面に着いたときは、ホッとしました。

やる前に怖いこともきっかけだけで、実際やってみるとそうでもないことってありますよね。
最初の取っ掛かりって、何かと気後れするかと思います。
カウンセリングでは、そういう相談も出来ますよ。
そのときは、Arkでお待ちしてます。

でも、スカイダイビングはやっぱり怖かったです(笑)
生活に支障がないなら、苦手なことは苦手で済ましとこうと思います(^ ^)

ちなみに上のパラシュートが私です。

f:id:Arkcounseling:20171009215719j:plain


ではでは。

🍀こちらもご覧いただけると嬉しいです。🍀

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

www.instagram.com