カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

【温度】空調の話【湿度】

こんばんは🌙

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の青木です。

2日連続でブログを書くという、なんとも幸先いいような、この後また間が開くんじゃない?って自分でも思うような、そんな気分で書いております笑

ところでどっこい、1都3県が緊急事態宣言の発出要請をしたようですね。

果たして実施されるかは謎ですが、個人でできることとしては、改めて危機感を持って日々の生活を送るくらいかもしれないですね。

ままま、引き続き健康を大事にしつつ、外に出ない分、家での生活を充実させようって感じです。

 

というわけで、寒くて乾燥するこの季節、空調についてお話ししようかと思います〜★

仕事柄?、環境の調整は、心身の健康に欠かせないな〜と日々実感しております。

そんな中で、特に寒いこの季節は、空調をコントロールすることが重要なことの一つだったりするのではないでしょうか。

 

まぁ温度と湿度を適切に!ってだけなのですが…

部屋を暖かくすると暖かさで気持ちが満たされて、湿度がすっぽ抜けるってことも無きにしもあらずなので…というか自分がそうです🙄

なのでご自宅の湿度も気にしてみると、より快適さが手に入るかもしれません!ってことでご参考までに!

 

調べてみたところ、季節によって基準が異なるらしいのですが、

冬場は、温度が18°〜22°、湿度は大体45%〜60%が快適だそうです。 

で、意外と暖房を使っていると、見る間に湿度って下がっていくんですよ、コレが。

 

あったかければいいじゃない!とも思うかもしれませんが、湿度が下がって乾燥するとまぁまぁデメリットがあります。

・口、鼻の呼吸器系が乾燥で痛む→防御機能が落ちて風邪などウィルスに感染しやすくなる

 このご時世気を付けたいところ!

・髪がパサつく→広がる

 これはまじでイヤ。

・肌が荒れる、痒みが出る

 これもまじでイヤ。

・体の水分蒸発量が上がるので体感温度が低くなる

 そしてより暖房の温度をあげ、また湿度が下がり…🤔

・静電気がバチバチする

 びっくりしますよね〜!

 

…とまぁこんな感じです。他にもあるかもしれません。

 

そんなこんなで、外では厚着するくらいしか寒さ対策しようがないですが、室内なら空調コントロールはやりようがありますから(濡れタオルとか加湿グッズとか加湿器とか)、この機会にご自宅の空調を考えるきっかけになれば幸いです。

 

あ!時々は空気の入れ替えも忘れずに!

 

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございます。

皆さまが快適なエアコンディションで生活できますように〜! 

 

 ❄️こちらもご覧いただけると嬉しいです❄️

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

https://www.instagram.com/csarksuginami/

www.instagram.com