カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

【ゲーム】『原神』の話②【息抜き】

 モンスターハンターライズの影響で任天堂Switchを購入しました。

 PS4を買った際にはこれで他のハードはしばらく買わなくてよいだろうと思っていたのですが、まさかこんなに早くSwitchを買うことになるとは思いませんでした。モンハン、恐るべしです。

 

 どうも カウンセリングサロンArk杉並です。

  

 モンハンライズについては、少しプレイしてから書くとして、また『原神』の記事です。

 しかし、学生時代はほとんどテレビゲームをしなかったのですが、今になってこんなにゲームに興じるようになるとは思いませんでした。

 

 さて、前回の記事で『原神』の魅力について書いていましたが、魅力について伝えきれていないので続きを書きつつ、あとは私のパーティについて書いていこうかなと考えています。

 

 ちなみに最近デートイベントが解放され、推しのベネット君とのデートが可能になりました。2ルートしかまだできてないですが、予想通り彼の健気さがよくわかるよいシナリオでした。

 

 さて、では『原神』の魅力の続きを書いていきたいと思います。

 

4.元素反応を利用した戦闘システム

 元素といわれると理科を思い出す人もいると思いますが、他のゲームでいう属性ですね。『原神』では7つの元素を駆使して戦闘をしていきます。各キャラごとに属性と武器があります。

 元素風、岩、炎、水、氷、草、雷の7つが存在します。

 基本的にキャラの攻撃手段は通常攻撃、重撃(溜め攻撃)、元素スキル、元素爆発(エネルギーをチャージすると出せるウルト)があります。

 キャラクターには片手剣、大剣、長柄武器、法器、弓とそれぞれ武器が決まっており、また属性である元素も決まっています。例えば主人公はストーリーの最初は風邪属性で片手剣を持ったキャラになります。

 法器以外のキャラは、通常攻撃重撃物理ダメージ元素スキル元素爆発は固有の元素ダメージという感じになり、元素ダメージを与えると固有の元素を敵へ付与できます。

 法器は他のゲームでいう魔法使いであり、通常攻撃重撃元素ダメージとなります。そのため元素付与がしやすいキャラです。

 さて、元素を付与してどうするのかというと、複数の元素を敵に付与することで元素反応という効果を得ることができます。

 例えば、を付与すれば凍結反応となり、相手を凍らせて一定時間行動不能にします。また、感電反応となり、継続的に追加ダメージを与えることができます。ほかにも蒸発融解、燃焼、結晶、拡散反応など様々な元素反応があり、それを駆使してバトルを行います。

 『原神』では1パーティが4キャラなので、元素反応を見越した組み合わせにするなどパターンが無数に考えられるのも大きな魅力といえます。 

 

5.練られた大量の設定

 まだストーリーの一部しか解放されていませんので、全体像がどうなっているかわかりませんが、アイテムや武器のフレーバーテキストやキャラごとのストーリーだけでも相当量あるのですが、フィールドの各地にアイテムとしてがあり、それを収集すると舞台であるテイワットで書かれた物語や、敵として出てくるヒルチャールの言語の研究書など、全部読破するのが大変なほどです。

 

 テイワットの歴史も、私は全然追えてはいないのですが、一部しかストーリーが公開されていない段階でもすごい量の設定や複線があるようで考察サイトなども盛り上がっているようでした。この記事を書く上で少し調べたのですが、世界の創生からの歴史がWikiで出てきてすごく驚きました。

 

 『原神』の公式HPでは主人公がテイワットで目覚める前のモンドでの出来事を描いた漫画もあり(私はプロローグしか読めていないので、正確にはわからないのですが)、ページ数も多くフルカラーで描かれていて、本当に熱量がすごいと感じました。

 

6.育成要素の多さ

 キャラクターでも少し触れましたが、キャラの育成要素が多く、一つ終わらせても次から次に出てきて、飽きさせない工夫がすごいと感じています。

 以下にキャラクターの育成やストーリー解放に関わる要素を羅列して簡単に説明していきますね。

①キャラクターレベル

 キャラクターのステータスに関わる基本要素です。特定のレベルごとに突破素材が要求され、また、各キャラクター別でレベルに合わせて伸びる固有ステータスが設定されています。

②好感度レベル

 好感度レベルは上げることで、キャラのストーリーやボイスが解放されます。そのキャラ自体のことや、ほかのキャラとの関係性などを知ることができます。また、10まで好感度レベルを上げると、固有の名刺を手に入れることができます。

③武器レベル

 武器は採掘した鉱石を鍛冶屋で鍛造した仕上げ用の鉱石を使うとレベルを上げることができます。また、キャラレベルと同じように一定のレベルで突破素材が要求されます。他に同じ武器を手に入れると精錬ができ、同じ武器を消費することで武器のスキルを上げることができます。

 また、武器には攻撃力以外にサブステータスがそれぞれ設定されており、会心元素チャージ効率(ウルトである元素爆発のゲージがたまりやすくなる)、物理ダメージアップ、攻撃力アップなどがあります。

④聖遺物

 装備品のようなもので、1キャラにつき5つ装備できます。それぞれシリーズや装備スロットが種類によって決まっており、時計、冠、花、羽、杯があります。羽根はメインステータスがそれぞれHP攻撃力であり、それ以外は一定の種類の中からランダムでメインステータスが決まっています。そしてそれ以外にサブステータスがランダムでついています。同じ聖遺物を使うことでレベルを上げることもできます。またシリーズによって、複数装備すると固有のスキルが発動してステータスが上昇するものもあります。

 低レアのものはフィールドの宝箱や、特定の場所、少し強めの雑魚モンスターから入手できますが、高レアのものは世界レベルを上げてから、秘境(ダンジョン)に挑戦するか、フィールドボスを倒すかしないとほとんど入手できません(冒険ランクや必要な条件を満たすとボーナスでもらえるものもあります)。

 聖遺物で狙ったシリーズの狙ったステータスで、サブステータスが優秀なものを入手しようとすると途方もなく時間とリソースがかかります。

⑤天賦

 各キャラの通常攻撃、重撃(強攻撃)、スキル、元素爆発(ウルト)の効果や威力を上げるレベルです。専用の本アイテム秘境(ダンジョン)イベント、クエスト報酬で手に入れ、そこに各キャラ固有の素材アイテムを消費することで上げることができます。レベルを上げると各フィールドボスの固有素材が必要になったり、現状イベントでしか入手できない素材も最終的には必要になってきたりします。

⑥命の星座

  これは育成とは違うのですが、武器の精錬と同様、ガチャで同キャラを引いた場合にそのキャラの能力を向上させることができます。

 最高で7人同キャラを引くことで、命の星座を完凸させることができます。

 

 と、ここまで書いてしまってから分量に軽く引いたので、また続きは次回に語らせてもらえればと思います。

 

 

ブログ担当: K

※よろしければこちらもご覧下さい

 

カウンセリングサロンArk(アーク)のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

 

カウンセリングサロンArk杉並のTwitter

twitter.com

 

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

https://www.instagram.com/csarksuginami/
www.instagram.com