カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

*学校と専門職*

こんばんわ★カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の三田村です☽

いや~、本当に暑いですね。

室内と屋外の気温差によって体調を崩される方も多いのではないでしょうか?女性ならストールやカーディガン、男性も羽織れる何かを持って急な温度差対策してくださいね!

脱水を防ぐ&体を冷やすために冷たい飲み物を口にすることもあると思いますが冷たすぎる飲み物は内臓の働きを悪くするので、ご注意くださいね!

 

今日8月3日は、はちみつの日らしいです(全日本はちみつ協同組合と日本養蜂はちみつ協会が制定)。

近年は、蜂蜜の有効性とかもお話されていますね。個人的には、クワトロフォルマッジ(4種のチーズが乗ったピザ)に蜂蜜をかけるのが好きです。ハイカロリー間違いなし!!!でも、美味しいです♥

あとは、のどがイガイガしている時に上を向いて口を大きく開けて、のどに直接当たるように垂らしたりします。

 

加藤青木両名のブログにあるように、公認心理師の国家試験が近づいてきていますね…。私はコツコツ派かもしれませんが…いかんせ今回は出遅れてます!俗にいうヤバい!という状況ですね\(^o^)/

勉強以外の事に追われてなかなか集中できず…黄色信号点滅中ですね~…。頑張ります。

 

さて、少し国試の勉強に関しまして、8月3日は『学制発布の記念日』でもあるらしいです。現行の小学6年間、中学3年間になった訳ですね。

学校×臨床心理士というとスクールカウンセラーが連想しやすいかと思いますが、今日は少し、心理職以外の専門職を紹介したいと思います。

 

皆さんは『スクールソーシャルワーカー(以下SSW)』という方たちをご存じでしょうか?ここ数年ニュース番組でも取り上げられていたりしますね。

東京都におけるSSWの配置目的としては「いじめ、不登校、暴力行為、児童虐待など、生活指導上の課題に対応するため、教育分野に関する知識に加えて、社会福祉等の専門的な知識や技術を用いて、児童・生徒が置かれた様々な環境に働きかけたり関係機関等とのネットワークを活用するなどし、相談・連携体制の整備を図り、問題を抱える児童・生徒への支援を行うため(平成28年度スクールソーシャルワーカー活用事業実践活動事例集)」とあります。

端的にいうと、環境調整や関係機関等との相談・連絡体制をし、当該児童・生徒への支援をする社会福祉の専門家という感じでしょうか。

都のスクールカウンセラーの場合ですと、学外に出ていくことは学校長の許可がないと難しいですが、SSWさんはむしろ家庭訪問をしたり、学外に赴くことが多いのではないかと思います。

 

実は、公認心理師にまつわる法律で「多職種との連携」が義務付けられています(公認心理師法第42条)。

これは、要心理支援者の周囲の環境が改善の要因の4割を占めていることから、環境の調整が必要不可欠であるという考えから来ているのではないかと思います。チームで支えるということですね。もちろん守秘の問題も出てきますが、またそれは別の機会に…。

 

ちなみに東京都のSSWですが、平成28年度では50区市町だったようですね。まだまだ全校配置にはなりませんが少しずつ配置が増えているようなので、皆さんのところにもいずれ現れるかと思います!

我々、心理組も社会福祉分野の勉強をしておりますし、SSWの中には臨床心理士の方もおりますが、やはし社会福祉の専門家として頼らせていただく部分もあります。ですので、もし生活上のお困りや社会福祉関係でお困りのことがあったら、皆さんのところにSSWがいる場合は頼ってみるというのも一つの手かもしれませんね。

 

 

それでは、また!

三田村


✨🌼よろしければこちらもご覧ください🌼✨
カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com


カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の Instagram

www.instagram.com