カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

【紫陽花って】セルフネイルな話【美味しそう】

こんばんは🌙

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の青木です。

いやはや、午後のゲリラ豪雨すごかったですね!突然の雷!!⚡️

皆さま、降られませんでしたでしょうか??💦

 

そんなこんなで、6月も終盤に差し掛かっておりますが、紫陽花ネイルを施した次第です🌻

折角なので写真載っけておきまっすす🤳

 

f:id:Arkcounseling:20210624213752j:plain 

私、爪をすぐどっかにぶつけて、剥がすか(まじで痛い)割れてしまうので、爪保護を兼ねて大体いつもなんかしら塗っておりまして。やっぱなんか塗っておくだけでだいぶ違うんすよ!

爪よく割れる!😵って方いましたら、透明の塗っておくだけでも多少丈夫になるので、ホントオススメです。

んで、コロナ前はずっとジェルネイルサロンに行っていたのですが(ジェルは強い!)、行きつけのところがちょっと家から遠いのでしばらく自粛しておりまして、とりまセルフネイルしている次第です💅

まぁでもセルフネイルは、保ちと仕上がりに限界がありますね〜🤔

大体1週間くらいで取れてきたりします。あとは仕上がり。セルフ感はどうしても出る。

 

私は元々左利きなので、やっぱり右手の方が塗りやすくて、右手ならはみ出さず真っ直ぐ?塗れるのですが、左手はちょっとはみ出します笑

私が子供の頃は、左利きはそのままか矯正するか半々くらいの時代でしたが、最近は左利きだったらそのまま左利きってのが主流みたいですね!

ちなみに私は、うちの親と小学校の先生が矯正派だったので、字はもうほとんど右で書くのですが、何事もダメと言われるとなんかやりたくなっちゃうタイプの子どもだったので、いつも気付かれて怒られるまでは左を使い続け、今は両利きかな〜って感じです。字だけ右で書くのは、当時の自分が横書きする時は右の方が書きやすいな〜!と思ったからっす。

個人的には、左利きを右利きにわざわざ矯正する必要はないと思いますが、両方使えると便利だったりするので(片手が塞がってる時とか骨折した時とかネイルする時とか)、当時は親と先生に対し、だる〜!うるせ〜!好きにさせろ!とか思っておりましたが笑、今は右手も使えるようにしてくれたのはよかったな〜と思っておりまっすす🙌

ままま、私に関しては結果オーライ!ってのと、怒られても理由が不当だと思ったら気にしない子どもだったので事なきですが…。

利き手に限らず、生得的なものを変えるのには、限界がある場合、あるいは変えようとした結果、何かしらの齟齬が出る場合があります。

それでもって大人が良かれと思ってやったことでも、お子さんにとっては否定になってしまうこともありますので、この辺りは、「こうしてあげたい!」よりも、「この子にとってはどうしてあげたら(将来的にも)プラスになるかな〜」ってのを考えてあげられたらいいのかな〜と思います。や〜、難しいんですけれどね💦

あと、何がプラスになるかはその子によるので、この点も個人個人大事にみて考えてさしあげるのがよろしいかと!

 

それでは、本日はこの辺で!

ここまでお読みくださって、本当にありがとうございます🍵

皆さま、心身ご自愛なさってお過ごしくださいませ〜★

 

 🌼こちらもご覧いただけると嬉しいです🌼

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

https://www.instagram.com/csarksuginami/
www.instagram.com