カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のBlog

東京都杉並区にある、臨床心理士によるカウンセリングサロンArkのBlogです。HPはこちらになります→https://arksuginami-cs.jimdo.com

新年度!漠然とした不安への対処!な話

こんばんは🌙

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並の青木です。

とうとう新年度が始まりましたね!

そして今日は元号も発表されましたね〜!

令和、なかなかオシャンティな元号ですね〜!感想が雑!

 

新年度ってことで、今年から社会人だぜ〜!って方も多々いらっしゃるかと思います。

学生さんは、もうちょっとしたら入学式か始業式ですかね〜。

ドキドキですよね〜(*゚∀゚*)

私は今年度は特に代わり映えありませんが、この時期は懐かしドキドキ的なものがわく時期ですね。

色々と漠然とした不安に苛まれるかと思いますが、皆さまが幸先いいスタートをきれますよう、Arkスタッフ一同心より願っております〜★

 

さてさて、他メンツか自分が、昨年度もおんなじような話をしたかもしれませんが…

遡ってわざわざ過去記事を見ていただくのも忍びないので、今日はこの、“漠然とした不安”っていうのについて話していきたいと思います。

 

目に見えない感覚、不安ってヤツですが、これは結構厄介になったりします。

不安にも色々タイプがあるのですが、この漠然とした不安っていうのがですね〜、多分一番厄介かもしれません。

とりあえず不安のタイプについて話しますね。

 

その1 適度な不安

「私、大丈夫かな?うまくやっていけるかな?」

これはあってもいい不安です。

うまくやっていきたいというポジティブな意識もある、期待入り混じる不安ですね。

この不安があると、適度な緊張感と挑戦する意欲をそこそこにかき立ててくれます。

「あ〜今自分は新しいこと、新しい場面に行くから不安なんだな」

って、不安を感じている自分を意識することで、挑戦しようとする自分に気づくことができます。

この段階な人は、挑戦しようとする自分も同時にいると意識するだけで、結構乗り越えられたりします。

 

その2 具体的な不安

「うわぁ、新学期だしクラス替えだし、どうかな?友達できるかな?担任誰なんだろ?」

地味に脅かされる不安ですね。

不安の理由はわかっているんだけれど、自分ではコントロールできなかったり、できたりする不安です。

コントロールできないとわかっている場合は、もうその時まで一旦置いといて待つか、コントロールできるものであれば、解消させるか別の方法を考えることで、一応の対処はできる不安です。

今はコントロールできなくても、結果が出た時点で調整可能な不安でもあったりします。

仮に、クラスのメンツも合わない!担任も嫌じゃ!って場合でも、セルフコントロールすることで、自分の負担を軽減することもできますよ〜!

今年度はもう無心、無心に自分のために生きる!とかですね。

勉強したり、趣味を充実させたり、良くも悪くも他人と繋がりづらい環境の時って、自分のことに集中できて、結果プラスになったりします。

いや、あんまり酷いと難しいので、その時は適宜誰かに相談してみましょう。

 

その3 漠然とした不安

「なんかもう怖い、全てが」

これは結構キツイですね。ドン詰まりってヤツです。

場合によっては困るを通り越して絶望ですね。

なんかもう色々が不安すぎて不安に取り囲まれた状態です。

これじゃあ身動きができません。

 

さて、こういった場合はどうすればいいか?、って話です。

最終的には、この漠然とした不安を、適度な不安にまで落とし込むことが重要です。

それにはまず具体的な不安にしていくことが大事ですね〜。

じゃあどうやってやるの?ってことですが、まず紙とペンを用意します。

チラ裏でもモーマンタイです。

そこにもう不安をガーッと書いてください。箇条書きで次々と。

…いくつかあがりますかね?結構たくさんありますかね?

漠然とした不安になるなるくらいなので、折り重なった不安があるのではないでしょうか?
そしたらそれぞれの不安の横に、より具体的に不安を書き出していってください。

これで具体的な不安になります。

 

例「学校嫌だ」→クラス替えがあるから嫌。仲良い子いなかったらどうしよう。

 

みたいな感じですかね。

そうしますとその2で言ったように、今すぐは無理でも結果が出たらコントロール可能な不安だなっていうのがわかります。

逆にいうとコントロールできない段階では、ほっとくしかない不安だっていうのもわかります。

人によっては、こうなった段階で、

「じゃあもうほっとくか、別のこと考えよ」

ってなったりします。

 

でもまぁなかなかそれって難しいですよね〜。

「コントロールできない不安だってわかっても、落ち着かないよ〜!」

こういう人も多数いらっしゃるのではないでしょうか?

そしたらですね、そういう時は、うまいこといった場合と五分五分くらいの場合、3割いいかなって場合、あとは自分的に最悪になった場合を想定してみてください。

先に色んな結果のパターンを疑似体験する感じです。

うまいこといった場合と五分五分の場合だったら、まぁ良しですよね。

3割っていうと辛いかもしれません。

自分的に最悪になった場合は、もうこれはかなりキツイですよね。

多分その時が来たらガックリで何も手につかないかもしれません。

なので、そうなった時の対処ややり過ごし方、別のところでの息抜きの方法を事前に考えておくことが重要です。

まだ余力のあるうちに!

 

こんな感じで、漠然とした不安への対処は、一人でもできることがあります。

皆さま余力があるうちは、これを試してみてください。

「いやもうすでにムリ!」

って時は、家族や友人知人、お近くのカウンセリングルームなどで相談してみるといいかもしれません。

なんでも一人でやるには限界がありますから、適度に他人の力を借りることって大事です。

 

というわけで今日はこの辺で!

長文にお付き合いくださった方、ありがとうございます。

それでは皆さま素敵な新年度をお過ごしください〜★

 

 🌸こちらもご覧いただけると嬉しいです🌸

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のホームページ

arksuginami-cs.jimdo.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のTwitter

twitter.com

カウンセリングサロンArk(アーク)杉並のInstagram

www.instagram.com